レンズとセットで

Pocket

レンズ高価なカメラには、レンズをはじめとしていろんな付属品が付いているものです。カメラマニアと呼ばれる人達は、一式そろえている場合があります。すべてそろえて買い取ってもらうと、カメラ単体で持ち込むよりも高値がつきやすくなるでしょう。

カメラで重要なのはレンズですから、レンズの種類がいろいろそろっていれば、一つ一つにつき値段がつきます。保存状態さえ良ければ、本体よりもレンズの方に高値がつくこともあるようです。レンズをお持ちの場合は、本体に付けて一式買い取ってもらいましょう。数が多い場合は、出張対応を行っているカメラ買取の専門店に依頼すれば、自宅に査定スタッフが来て鑑定してもらえます。

レンズのどんな部分が査定対象になるかですが、レンズにカビがついている場合や曇りがある場合です。お手入れをマメに行っていて、保存状態が良ければカビが生えたり、曇りが出るようなことはないでしょう。カメラを湿度の高い場所に置いておくと、カビが生えやすくなります。レンズにもケースがありますから、ケースに入れて乾燥材を入れて保存すると湿気を防ぐことができます。レンズを持ち込む場合は、できるだけキレイな状態で持ち込んでください。そうすれば、本体以上に高値がつく可能性があります。