カメラの保存状態

Pocket

カメラの保存状態によって、買取価格が大きく異なってきます。一番高値で売れるのは、新品未使用状態で箱や取り扱い説明書などの付属品が、すべて付いている状態のカメラです。一般的に、カメラは新しいものほど高値がつきます。ただ、中古品は買い取る人によりますから、珍しい機種で上位機種だった場合は、古くても高値で売れることがあるようです。

カメラ数回使用していれば、キズがなくキレイな状態だったとしても、「中古カメラ」となってしまいます。しかし、購入する人にとっては、この程度の品質のものはお買い得でしょう。ただし、カメラの保存状態は見た目だけではわかりません。表面はキレイでも、写りが悪かったり、動作に問題がある場合はカメラとして使えないことになります。

カメラの買取専門店では、査定を行う際に動作確認も含めて保存状態の確認を行っているようです。デジタルカメラは、査定に持ち込む前に充電しておくと、スムーズに鑑定してもらえます。

全体的に使用感があり、キズや汚れが目立つ場合は、値段がつくだけマシな状態です。査定で売り物にならないと判断されれば、買い取ってもらえないこともあります。その場合は、家に持ち帰るか、お店側で処分してもらうことになるでしょう。